野鳥は決して一緒には暮らせないという存在のため興味がつきません。飼いならされずたくましく自由に生きている野鳥は永遠に憧れの生き物ですが、その姿を画像や映像に収めることで収集欲が少し満たされるのです。せめて上手に撮りたいな…という理由で購入しました。なかなかまだ読めていないのですが。今後、本格的にバードウォッチングを始めたいなとは思っています。 
小学生向けの大きめひらがな付きの図鑑です。子供向けなだけありとても解りやすく身近な鳥類を抑えてあります。
ただ、写真ではなくイラストがほとんどなのですがこれがまた味があって良い感じです。ちょっと大きめですが。 
 
鳴き声と羽から‥という目先の変わった提案内容に惹かれて購入しました。確かに散歩や通勤中、電車待っている時や緑の多い場所へ遊びに行く時などあらゆる場面で鳥の鳴き声は聞こえてきます。羽も案外いろんなのが落ちていたりするものです。この本があるとそんな鳥の落し物が宝物見つけた!みたいになります。
まだ姿見ぬ鳥さんに羽を辿って見つけ出した瞬間は快感です。