黄金鳥/オウゴンチョウ/Golden Bishop
 Euplectes afer/スズメ目ハタオリドリ科キンランチョウ属
原産地:アフリカ西武のギニア湾沿岸〜南部(森林、砂漠、市街地除く広範囲)
住環境:水辺から離れず、沼地や湿地帯、河川周囲の草原(水面に張り出した木の枝や丈夫な草藪に営巣)
体長:11cm~14cm   飼料:フィンチ用配合皮付きシード、ニガーシード、エゴマ、青菜、ボレ粉、稲の穂(繁殖期は虫)
性別:繁殖期でないときはオスもメスも地味。繁殖期はオスは黄色い部分が多く模様も大きく美しい。写真は繁殖期。
 
 特徴:キンランチョウの仲間だが黄色と黒の生殖羽で知られている。非繁殖期はスズメのような地味な鳥。メスは常に地味。アフリカ産で目が黒く、最も小型。背から腰にかけて切れ目なく黄色いのが特徴。ハタオリドリ類の代表種で釣鐘型の巣を作る。小型フィンチなどに攻撃的なので雑居は避けるべき。一夫多妻なためオス1羽に対しメス3羽くらいの方がいいらしい。メスが少ないとメスの消耗が激しく衰弱の原因となる。
 


種類オウゴンチョウ/黄金鳥
名前おーちゃん
性別
年齢不明(入手2014年6月)
好物稲穂・ミルワーム入りエッグフード
追記    2015.12.10
記載に誤りがあったようです。女の子だとばかり思っていた今は亡き
おーちゃんの元ヨメは、繁殖羽の黄色がしっかり見られたため、どうやら男の子だったようですね。
フィンチに詳しいブリーダー様と小鳥屋さんに教えていただきました。
女の子は少しも黄色が出ないそう。
ショップでもペアだと言われ、私自身も相方さんのがおーちゃんより少し黄色が少ないから
ペアと言われればそうなのかな〜って思っていたんですが…しかしそれにしても仲が悪かったなあ。
衰弱していた理由はこれか…今更だけど、すまん(;-;)
 
 都内ホームセンターコー⚪︎ン内のペットショップでみかけました。ペアで3000円といういわくつきな金額と、くるりと一回転ほど巻いてしまっている伸び放題の爪、それがひっかかり終始バタバタと暴れていて、ケージも床に置いてあり、なんだかいかにも邪魔な存在‥的な感じだったので心底気の毒になり、あってはいけないことですが衝動的に迎えました。
奥さんの方はあきらかに弱っている感じではあったのですがケアをすれば…
という甘い考えの元、連れてきてしまったんです。
(初見の鳥でした。名前も存在もその日まで知りませんでした。)

家に帰り、飼育本や図鑑を調べて食事は普通のフィンチ用に青米を砕いたもの、ニガーシードに体力がちょっと心配だったのでエッグフード少量とネクトンも与えました。
餌は問題なく食べてくれました。2〜3日は様子見でそっと世話だけしていましたが爪はとにかく早くなんとかしてあげたいのでお迎えして間もなくなんども指に噛みつかれましたが無事に切りました。
女の子が弱っている原因がお店のせいだけでも、伸びすぎた爪のせいだけでもなさそうだということがすぐにわかりました。旦那さんがものすごいDVだったということです。
輸入されたときから相性が極端に悪いペアだったのでしょう。慣れない環境と合わない相手にずっと耐えていた奥さんは最後の3日間はゆっくり一人暮らしをしてもらいましたが…気が張っていたのが急にホッとして一気に心労が祟ったかのように1週間後の朝、静かに身罷られました。
ごめんね、初日からカゴを別にしてあげるべきだったね。
この鳥は野生では釣り下がるような特殊な巣を作るのだそうで特殊な巣材や広いスペース、湿度、絶対的な昆虫食が整わないと巣引きは難しいそうです。
お嫁さんを…と思いましたが、年齢不詳で性格的にも難ありのこの殿様と合う女の子がそう簡単に見つかるはずもなく…っていうか、どこにもオウゴンチョウ、いないんですよね…いたとしてもやはり年齢不詳なカップル(やはりボロボロのメス)が法外な値段で売られていたりしていて…安易に手を出してはいけない鳥さんだったのかもしれません。

    Member.       O-chanなので、残されたこの『おーちゃん』には本当に申し訳ないんですが
生涯独身を貫いていただく羽目になりそうですが、この子は気が強く、
頭もいいので他の手乗りの子達と放鳥をしています。
一度目は窓に激突しひやっとしましたが、
学習したのか2度目からは窓にも壁にも激突せずうまくかわし、
文鳥を威嚇し、オカメインコの家に侵入し麻の実を頬張るものすごいツワモノとして君臨しています。
相変わらず、爪はすぐに伸びるので定期的に飼い主は指をガブガブされていますが、
おーちゃんなりに幸せな生涯を送ってくれるといいな、と思っています。

 
  O-goncho's GALLERY

実はメンズ同士だったか…
 
O-chanのスライド
↓ 
0-goncyo

おーちゃん、今ではすっかり地味な羽になってしまっています。
そのうちUPしますがあまりにも地味すぎて写真撮るのが不憫です(^^;)
お嫁さんを連れてきてあげないかぎりきらびやかなおーちゃんを見れないと思うと
ちょっと寂しいです。

 2015.12.10
そして下の画像が現在の地味になってしまったおーちゃんです。
 
 
 
まるで違う鳥ですw
 

                                                                o-goncho TOP