キンカチョウ/錦花鳥/Zebra Finchi(Spotted-sided Finch)
 Poephila guttata castanotis/スズメ目カエデチョウ科キンパラ亜科キンセイチョウ属/原産国
 Taeniopygia guttata castanotis/スズメ目カエデチョウ科キンパラ亜科キンカチョウ属とする場合はこの学名使用
原産国:オーストラリアの海岸部を除くほぼ全土。

キンちゃんとハナちゃんの子供たちです。4羽とも里親さんが決まり引越ししました。


特徴
小型で活発、独特の模様と多くの色変わりをもつ文鳥に続く飼い鳥フィンチの代表格。
日本では自雛繁殖が難しいとされ十姉妹による仮母式で行われることが多かったが
最近では自雛する鳥も増えた。近年は繁殖も容易な種とされ人気が復活。
やや寒さには弱い。室内で10℃以上を保つこと。
雄同士は喧嘩が絶えないので同居の場合は広いカゴが必要。
鳴きも特徴的で『メ〜メ〜』と鳥らしからぬ声で鳴く。
雄の男鳴きも独特で実におもしろい鳥。

 寿命:5年    前長:10cm
 雄雌の区別:胸の縞模様、脇腹の模様が雄ははっきりし、雌は無い。
 雄にはオレンジ(ブラックの場合もある)チークパッチがある。
 食性:フィンチ種子食、青菜、ボレー粉、フレーク、パウダー状ペレットなど
 
 カラー種類:ノーマル・白・ブラックチーク・フォーン・パイド・ペンギン・イザベラ

  Member.Kinka-cho's/キンカ一派  初代メンバー
 
 Member.     Kin&Hana

種類錦花鳥/ノーマル&シナモン(フォーンかな?)
名前錦(キン)&花(ハナ)
性別♂・♀
年齢 約1歳半(2015年4月26日現在)
好物エゴマ・エッグフード 
 ブログ掲載

 初代ぷーこを失ってしばらく経ってから、
他の子達がいてくれるにもかかわらずやはり一度飼ってしまった
錦花鳥の可愛さ(仕草や懐っこさ、そして何と言ってもあの声)
が忘れられず、手乗りのキンカは絶対うちのメンバーには必要だと思いました。

前回は可愛さのあまり構い過ぎ、触りすぎで発情しすぎ、卵産みすぎで、
寿命を短くしてしまったので大変反省して今回は番いで迎えてあまり構わず触らず
雄の雛が生まれたら手乗りに育てたいと思いました。
しかし、某横浜のホームセンター内のショップへ
成鳥ペアを探しに行ったはずなのに…こともあろうに
普段はお目にかかれないキンカの雛が!
 
これは差し餌してこの子たちを手乗りにしてしまおう!ということで
連れてきてしまったキンちゃんとハナちゃんです。
 
♂♀の区別はまだはっきりつかない時期の雛でしたがなんとなく見て感じ取れたので
ノーマルの雄とシナモンの雌を運良く連れ帰ることができました。
 
しかし、キンちゃんの方はまだマシでしたがハナちゃんは体格も華奢な上に
とてもとても臆病なので差餌も苦労しました。
もしやこのまま…と初代ぷーこを亡くした時の記憶が蘇り焦りました。
が、なんとか無事に育ってくれました。
 
しかし、やはり一羽で育てたぷーこのようには行かず、一人餌とともに
2羽ともすっかり(ハナちゃんは最初からでしたが‥)よそよそしく
あっというまに自立して飼い主のところへは寄り付きも
してくれなくなってしまいました。
 
寂しかったですが仲睦まじいペアの様子を見ているのは癒されるものです。
この2羽がその後、たくさんのキンカさんを世に誕生させてくれることになりました。
 


 
 
Member.         Phoo-2nd
 
種類錦花鳥/チェストナットフランク(フォーン系)
名前2代目ぷ〜こ
性別
年齢約1歳(2015年4月26日現在)
好物小松菜
 
 この子はキンちゃんとハナちゃんの初めての子です。
2代目ぷーこ、だなんてこの子に失礼ですが手乗りの子はすべてぷーこと
呼ぶことに決めています。それだけ初代ぷーこはキンカの可愛さを
凝縮したような子だったので。
一羽しか孵らなかったので心配でしたがすくすくと育ってくれました。
最初、目が赤い子だったので珍しい子かな?と思ったのですが
初代ぷーことほぼ変わらない女の子でした。
なにか縁を感じて嬉しかったです。
性格的には初代の子よりはあっさりしていて臆病な感じです。
 
しかし、またしても女の子。
女の子のキンカってすごく懐っこいんですが…今でも手乗りちゃん健在です!
‥‥が、やはり卵産みやすいので触りたいのにグッと我慢の日々です。
 
体も華奢で小さめなので本当に気を使います。
カゴから出ても遠くへいかず飼い主の周辺をまとわりついてる感じなので
可愛いのですが触らないように心がけているのでちょっと不憫です。
 
でも、1度目の失敗はしたくないし長生きしてもらいたいので
うまく距離をとって大切に大切に育てていきます。
 
我が家に産まれてきてくれて有難う!

 
Member.         Phoo-2nd&Lightback-pair NEW!

種類   錦花鳥/チェストナットフランクホワイト&ライトバック
名前      2代目ぷーことライトバックくんペア
性別           ♂♀
年齢     2代目ぷーこは約1歳5ヶ月・ライトバックくん不明
好物     2羽とも菜食主義らしい。小松菜好き。

  いつもお世話になっている都内の某老舗小鳥屋さんの店主から
『キンカチョウ、好きなの連れて行っていいよ』とのお声をいただき、
連れ帰ってきたのがこのライトバックくんです。
常日頃からキンくんとハナちゃんの第一子である2代目ぷーこのお婿さんを、
と考えていたのでこのお話はとても有難かったです。
ショップですとほとんどはペアでの扱いなので
オスだけとかは無理な場合が多いので。

しかもこのライトバックくんはオスのキンカには珍しくとても控えめな男子で、
か弱いデリケートなぷーちゃんにはちょうど良かったようです。
激しいメンズですとちょっと心配でしたが空気くんのごとく
いつもぷーちゃんに控えめに寄り添い見守ってくれている風の
ライトバックくん、ステキです。
店主さん、ありがとうございました。

ぷーちゃんは若干体が弱そうなのでもう暫く新婚生活に慣れていただき、
来春には子育てしてくれるといいな〜なんて思いながら見守っています。


 
 
Member.      Phoo-3rd
 
  
種類錦花鳥/ノーマル
名前3代目ぷ〜こ
性別
年齢約1歳(2015年4月26日現在)
好物麻の実
  
 
2代目ぷ〜この後に生まれたのはこの子ともう一人、
里親さんの元へ
旅立った男の子でした。(スライドで確認できます)
この子の相方がかなりの暴君でヒナヒナの時は
とても仲良くて良かったのですが
成鳥するとともに
この子を追いかけ回すようになり、ちょっとしんどそうだったので
この子は2代目の子とともに個室を与えて今でも一人住まいです。
やっぱり女の子なので…どうしても過保護になってしまいます。
 
3代目ぷ〜こです。
 
男の子の方は、自立心が旺盛なのか最初は手乗りだったものの
飛び回るばかりであまり人間には興味ない感じの子になっていました。
信頼のおける某、鳥仲間の方が受け入れてくださるとのことで
今ではそちらのお宅で大切にしていただいているようです。
 
3代目ぷ〜こも懐っこくて穏やかな子です。
一緒に放鳥しているコキンさん兄弟とは仲が良くなくて威嚇してますが。
 
どうも、女の子の手乗りに私は弱いらしいようです。
鳥の雄は自立心が高く、あまりベタベタした付き合いにはならないように思います。
私の接し方のせいかな…。
 
キンカは基本的に女の子が好きらしい。
 Member.3代目ぷーことフォーンくんペア NEW!
 
種類錦花鳥/フォーン&ノーマル
名前3代目ぷーことフォーンくんペア
性別♂♀
年齢3代目ぷーこは約1歳と5ヶ月、
好物 
 
  そして3代目のぷーこのお婿さんも一緒に連れてきました。
少しオレンジがかったほっぺのフォーンくんですが、
この子は背中の羽をむしられていて
少しみすぼらしげだったんですが元気に飛び回り、
いじめられていた分、女の子には優しかな?
という勝手な思惑もあり連れてきたんです。
ちょっとしつこいくらいの性格で
当初は気の強目の3代目ぷーちゃんでも無理かしら?と
心配していたんですが数日経つと落ち着き、現在、子育て中です。
どんな羽色かまだ不明ですがとても楽しみです。



 Member.     イザベラペア NEW!

種類錦花鳥/フォーン(イザベラ)
名前イザベラさんペア
性別♂♀
年齢約1歳(2014年10月生まれ)
好物皮付きシード、エッグフード
 
 キンカチョウは色変わりも多く
ペンギンやイザベラと呼ばれるフォーン系の子もいつか入手したいと
考えておりましたが都内の某ホームセンター内に
年齢的にも若い子のペアがおり、連れ帰りました。
勉強不足ゆえ、CFWのコンチネンタル種やブラックチーク種など
詳細がわからず、参照する書籍やサイトなどでも呼び方が
若干曖昧なのでフォーンと呼んだりイザベラと呼んだりと
どちらなのか迷いますがここでは
イザベラとしておきます。
現在(2015.9.17)このペアは抱卵中で数日前に1羽の雛が孵っているようです。
どんな羽色の子が生まれるのかわかりませんが
フォーン同士なので同じ種になるのでしょうか?
今からとても楽しみです。
 

  Member.  Blackcheek~pair NEW!

種類                              錦花鳥/Blackcheek
名前                            ブラックチークペアさん
性別                                       ♂♀
年齢                         約半年(2015年9月17日現在)
好物                              なんでも好きみたいです。
 
イザベラキンカペアもぷーちゃん姉妹のお婿さんも入手したことですし、
もうキンカはいいかな、と思っていたところ、
師匠からご連絡いただき譲っていただいたペアです。
イザベラとフォーンくんペアの巣引きが始まっているので
この子たちは来春でしょうか‥楽しみです。
うまくいけばこの男の子と2代目ぷーちゃんをペア組して
CFWのブラックチークが生まれると良いな。
2016

   Member.  White-pair NEW!
種類錦花鳥/シロキンカ
名前シロキンカさんペア
性別♂♀
年齢約半年(2015年9月17日現在)
好物エゴマやエッグフード
 
こんなことを言いますとこの種に失礼なのですが
キンカたるものこのような無地は『邪道』などと勝手に思っちゃっていたので
正直白キンカには興味がありませんでした。
しかし、こちらも上記のBlackcheekとともに師匠から譲り受けまして
、我が家のメンバーとなりました。
連れ帰り、写真を撮り、眺めておりますとなかなかどうして、
美しい!すっかり魅了されてしまいました。
早くも巣引きをしたい素振りを見せてくれていますが、
先着が今、頑張ってくれていますので来春まで待っててね。
とても楽しみです。これからよろしくね。

  Kinka-cho's GALLERY
 
 キンくん&ハナさん
ジャンボキンカか?と思えるほど体の大きいキンくん。立派なお父さんです。遺伝子の優秀さを感じさせる子です。
 
 
 


ハナちゃんは今でも小粒ですが
子育て上手な良い子です。





  Kin&Hanaのスライド
 ↓
Kin&Hana

2代目ぷーこ 

 
 初代ぷーこと比べてごめんね。
でも、この子はこの子で個性がしっかりあって
唯一無二の存在です。
 
Phoo-2ndのスライド
↓ 
Phoo-2nd 
 

3代目ぷーこ 
 
 
 
この子は意外と気が強いしっかり者です。
カナリアのカナオに毎日求愛されて困惑気味ですが


Phoo-3rdのスライド
↓ 
 Phoo-3rd
 
 
キンくん&ハナちゃんの子供たち(里子へ) 
里子へ旅立った子たちのスライド
Sato-go-chantachi 
 
 
 
 イザベラペアさん

まだ我が家へ来てから数ヶ月の夫婦ですが8月の終わりにつぼ巣を設置しましたら巣作りを始め
現在1羽の雛が孵化しているようです。卵は、あと数個確認できているのでうまく全羽孵化する事を祈ります。この種の雛さんは初めてですので楽しみです。

イザベラペアさんのスライド
                                                         ⇩
izabera-pea

2016.8.11 追記
このペアの初のお子さんは脚弱のミユキでしたが、
その後はフォーン3羽、イザベル系2羽を立派に産み育ててくれました。
しかし、今春、お母さんが他界してしまい、現在、イザベルくんは男やもめに。

新しいお嫁さんを…と思ってもいましたが
なんだかたくさん女の子がいるにもかかわらず
どのお嬢さんにもいまひとつその気になれないらしいやもめくん…。

現在、宿無し(家中がお家といっても良いですが)のチロとミユキと一緒に
気ままなその日暮らしを送っています。
最近、フォーンの女の子がきになる様子で
彼女に住むケージのあたりをうろうろしていますので
折を見てペアになってくれると良いな、と見守っています。

イザベル やもめくん gallery



 
ブラックチークペアさん
ブラックチークペアさんのスライド
Blackcheek


 Whiteキンカさんペア
緊張気味だったのでしょうか、微動だにしないスライドで恐縮ですw
Whiteキンカペアさんのスライド
White-kinka


 
Phoo-2nd&Lightback-pair
ライトバックくん、控えめすぎなゆえぷーちゃんばかりのスライドになってしまいました
Phoo-2nd&Lightback-pairのスライド
        Lightback-kinka-pea




Phoo-3nd&Faun-pair 
Phoo-3nd&Faun-pairのスライド
fawn-kinka



   Member.Kinka-cho's/キンカ一派 第二世代メンバー

Member.     Chiro

種類錦花鳥/チェストナットフランク(ブラックチーク)
名前チロ
性別♀?
年齢約3ヶ月(2015年12月29日現在)
好物青菜
 2015年秋に我が家で生まれた子です。三代目ぷーこフォーンくんの間に
生まれた子なのでキンくんとハナちゃんは祖父母に、二代目ぷーこにとっては姪っ子になるのかな。
この子は三兄弟で生まれて他の2羽は新しい飼主様に里親になっていただいたので、
ひとりっ子となりました。※白い子は同時期に産まれたイザベラペア雛のミユキです。
本当はすべての子を里子に出そうと検討していたのですが今は亡き初代ぷーこに似ていて
思い入れのある鳥だった為、手元に残しました。
また、兄弟2羽は旅立って行って寂しくなったのか、または足の不自由な
同時期に産まれたミユキさんと2羽のみになったせいもあるのかもしれませんが、
ミユキさんととても仲の良い関係になりました。
今後もずっと仲良しでいるといいのですが。

Member.     Miyuki
 
種類錦花鳥/白キンカチョウ?
名前ミユキ
性別♀→♂でした
年齢約3ヶ月(2015年12月29日現在)
好物エグザクト
  この子がチロさんと同時期に産まれたミユキです。
イザベラペアの子の初産だったせいか1羽のみで産まれた子です。
画像を見てお判りの通りミユキは先天的に脚指に奇形のある子でした。
食も他の雛よりも細くて育つかどうか心配でしたが、ゆっくり成鳥になりました。
姿形から白キンカペアの子のように見えますが、イザベラペアの子です。
脚が悪い割には気は強く、あまりベタベタ甘えるタイプの性格ではなかったのですが
いつもチロさんに見守られるうちに飼主にも心を許す可愛い性格に育ちました。
不自由なりに室内では自由にさせ、水浴びもこなします。
疲れると飼主の手のひらにチロさんと一緒に潜り込み休憩をとる愛いヤツです。
あまり丈夫ではなさそうなので、きちんと健康管理しながら長く一緒にいてもらいたいなと願います。
2羽はとても仲良しです。

      チロがいつも見守っているよ

2016.8.10 追記
今春のことですが、ミユキとチロの間に雛さんたちが誕生しました。
よって、ミユキちゃんは男の子でチロが女の子だということがはっきりしました。
雛ちゃんたちは3羽生まれており、元気に成長中です。
今後、羽色がはっきりしましたら、当ページでメンバー紹介をしたいと思います。
 
 Chiro&Miyukiのギャラリーへ

kinka-TOP