レモンカナリア
 柔らかな色彩に眺めているだけで幸せな気分。赤カナリア同様、人気種です。
 
カナリアが何百年も愛されてきたのも、この優しい色合いと軽やかな美声のなせる仕業でしょう。
明るい歌声とともに鮮やかな黄色で見るものの気持ちを明るくしてくれます。
特に、冬の長い国々でカナリアが好まれた理由の一つは、
春の色と声とをカナリアが持っていたからではないでしょうか?
黄色は野生のカナリアが本来持っていた色素で、
メラニン色素が発現しないことにより体色として現れ、
現代ではカナリアといえば黄色、と言っても過言ではない事態になっています。
一般には黄色いカナリアをレモンカナリアと呼びますが、
厳密にはレモンカナリアは黄色に構造色のブルーが加わりやや青みがかった黄色をしています。
構造色とは、実際に目に見える色の色素があるのではなく、
羽毛の内部構造にある色素が透過や反射によって別の色となって見えるもので、
鳥の羽毛にはしばしば見られます。
例えばカラスの羽毛の金属光沢も構造色ですし、鳩の首回りの虹色もそうです。
レモンカナリアの構造色ブルー因子は劣性遺伝をしますが、
スプリットにはならず中間遺伝を生じます。
つまり、これを持たない普通の黄色カナリアと掛け合わせると、
生まれた鳥に中間色が発現し、青みの薄い黄色になるのです。
 

 
Member.    lemon-pair
 
種類    レモンカナリア/無覆輪(Intensive Lemon)(/Citron)
名前             レモンペアさん
性別                ♂♀
年齢             2015年 岐阜県産
好物              青菜が大好き
  赤城くん、巻毛さんとともにキットウさんから迎えました。
カナリアさんに関しては1ペアだけでは解らん!と思い、りんちゃんペアと共に、レモンにも
繁殖していただきたくペアで迎えました。
赤い子がいるとやはり黄色い子もおのずと欲しくなるものです。
長野県から翌日の朝一で届いたこの子たちは、やはり赤城くんと変わらず、肝が座っている様子で
ケージに移すとすぐにご飯を食べ、青菜を突いていました。
今のところ、2羽とも鳴きませんが、仕草などから性別は♂♀で間違いないかな…と思っていますが
本当に見分けがつかないくらいそっくりな2羽です。
少し白っぽい黄色と思いましたが、お迎え翌日から
『スーパーレモン』をごく少量ずつ毎日あげています。
この感じの羽色は『無覆』でいいのかなあ…う〜ん、いまひとつ判りにくいです。
りんちゃんやカナオ夫婦が放鳥されているためか、すぐに馴染んで部屋中を飛び回っています。
来春にはヒナちゃんを見せて欲しいです。
活発に出歩く(飛び回る)この子は男の子なんじゃないかと…ピンクの足環ね
 

 
                Member.  Chihiro
 
 
種類レモンカナリア/無覆?有覆?
名前チヒロ
性別不明
年齢約1ヶ月(2016年1月28日 現在)
好物青梗菜
  昨年、初冬に迎えたレモンさんペアのお子です。
予期せぬ出来事にビックリの飼い主でした。今年はリンちゃんだけかなって諦めてましたので。
実は、カナちゃん夫婦の横にケージ置いてたんですが
カナちゃん夫婦が巣引き体制だったので釣られちゃったみたいです。
ソワソワと巣作りしたそうな素振りがみられたので急遽、保温して皿巣つけたんですが…
しばらくそうっとしておいたら、ある日、1羽だけ蠢く物体が…。
2015年の年末に、不安でしたが足環を装着したんですけど
その後は案の定、親鳥の給餌の素振りが積極的じゃなくなってきていたので
意を決して巣あげすることにしました。
何度も失敗してしまっているし、現に同時に生まれていたカナちゃんの
ヒナはまたしてもダメだったのでものすごく心配でしたが…
口元さわったら口開けてくれて、よく食べるし、心なしか神経質でなく
ズボラな感じの正確なので(チヒロちゃん、ごめん)なんとか育ってくれました。
今回は初めての手のりのカナリアなので、育雛日記に記録しておきたいと思います。
 
しかし、カナリアはやはり他のフィンチと少し違いますね。
キンカや文鳥が『簡単』と言っているわけでは決してありませんが…
本当に神経をやられる感じです。
ある程度育ってしまえばたくましいのですが、安全ラインに乗せるまでが
なんだか困難な気がします。まあ、1羽だけではまだまだ解らない状況ですから
引き続き経験を重ね、過去を反省し今後の命は残さず引き継いでいけるようにしたいです。
さし餌成功のカナリアさん、記念すべき第1号のこの子は『千尋』といいます。
どうか、健康で長く一緒にいてくださいね。
 
 
 
 
    Canaries gallery
 
レモンペアさん
 
 
 
ちひろさん
※画像クリックでgalleryに飛びます。
 
 
Red-Canary Top
 
    Canary Top